2018年12月2日、さいたま市立浦和高校グランドで行われた、第23回浦和サッカー少年団フットサル大会に4年生が参加し、総合優勝を果たしました。
大会当日は、天気にも恵まれ、グランド状態も良く、絶好のサッカー日和となりました。
今大会には、さいたま市のサッカー少年団から53チームが集まり、4つのブロックに分かれ、さらに各ブロック4つのグループに分かれて熱戦が繰り広げられました。
浦和美園は、予選グループを3戦全勝で突破。続く決勝トーナメントでも2連勝してブロック1位となりました。
次のブロック1位同士による準決勝は、お互いになかなか点が入らない緊迫したゲーム展開となりましたが、何とか1点をもぎ取り、その1点を守り抜いて辛勝。ついに決勝に駒を進めました。
決勝戦では、試合開始早々にゴールを決め、その後も2点目、3点目と得点を重ね、試合終了間際にゴールを決められてしまったものの、そのまま3対1で勝利。見事総合優勝を果たしました。
予選から決勝まで7試合を戦い、31得点と攻撃が絶好調でしたが、それ以上に失点はわずかに決勝戦での1点のみに押さえることができ、全員一丸となった守備も光りました。参加した選手全員が交代しながら全試合に出場することができ、まさに選手全員によるチームワークの力で勝ち取った優勝と言えます。
この経験を励みに、さらに良いチームになることを期待しています。これからの成長が楽しみです。(渡部コーチ)

このHPを見てサッカーに興味のある子供たちは練習体験に来てください、

齋藤コーチから

4年生のみなさん

優勝 おめでとう  これからもゴールにこだわり、勝利にこだわって成長してください。

前週サッカーの試合中、鎖骨骨折をして当日会場に行けず、すいませんでした。