コロナの影響により延期されていました4種リーグが9月からコロナ対策を行い開始されました。

浦和美園は

■大宮アルディージャ■尾間木サッカー少年団■岸町サッカー少年団■大門サッカー少年団■大東サッカー少年団■東大宮コスモスサッカースポーツ少年団■ペルナールSCの

さいたま市 Gグループに入り予選を戦いました。

vs ペルナールSC には先制されますが追いつき追加点を取り 2-1 で勝ちました。

vs 東大宮コスモスサッカースポーツ少年団には 1-0 で逃げ切りました。

vs 大宮アルディージャでは得点できず 0-7 で負けました。

vs 岸町サッカー少年団 には、なかなか得点が奪えず辛くも 1-0 で勝利

vs 尾間木サッカー少年団 には、1-1 の引き分け なかなか南部君と大前君との得点能力不調で苦しみました。

vs 大東サッカー少年団 には 5-0 で勝利

vs 大門サッカー少年団 は美園地区ダービーとなり両者引くことなく 1-1 の引き分け

予選では勝ち点14のグループ3位となり埼玉南部地区代表決定戦へ進みました。

 

 

南部地区代表戦の相手は北足立北部2位の伊那小針サッカースポーツ少年団

vs 伊那小針サッカースポーツ少年団 今だ得点力がない浦和美園は南部君が左側をドリブルし、右側でフリーで待っていた大前君には渡さず左足でゴール左隅にシュート

その後、南部君がペナルティーエリアでファールをもらいPKを獲得 2-1 で2回戦に進出

相手は北足立南部1位の レストFC

vs レストFC には相手のスピードとパス回しに着いて行けず 0-4 で負けてしまい浦和美園はこの時点で敗北となりました。

浦和美園はのらりくらりと勝ち抜いて目標の埼玉南部決定戦まで行くことができました。ありがとう

 

      

 

子供達にはお疲れ様

君たちはもっと強くなれると自信を持ってください。

応援に来ていただいた保護者の方々には、ありがとうございました。(記事:齋藤)