2021年10月16日 土曜日 駒場サッカー場サブグランドで秋季リーグに参戦してきました。

浦和美園のAチーム構成は6年生と5年生の混合チーム

コロナの影響により、練習及び練習試合もあまり出来ていない状態で不安しかない状況でした。

初戦は大牧Bチームとの対戦

前半5分 浦和美園コーナーキックをGET 6年生の小川君がコーナーキックを蹴り、5年生の吉田君が合わせて先制点

前半 1-0 で終了

後半開始直後、大牧に同点ゴールを決められるが

後半11分 5年生深澤君がゴール前に持ち込んで逆転のゴール

後半16分 再び、6年生 小川君のセンターリングに5年生 吉田君が合わせて追加点

後半17分 調子に乗って5年生 深澤君が追加点

試合終了まじかの後半20分 5年生 深澤君がダメ押しの追加点

5-1 で試合終了 不安の雲は一気に晴れ渡りました。

引き続き第2戦目 大牧Aとの対戦

試合開始 直後、美園に先制点のチャンスが巡ってきましたが、決めることが出来ず 嫌なムード

前半2分 大牧Aに先制点を奪われる。その後も追加点を許す。浦和美園6年生のスタミナが切れ始める。

前半 0-4 で折り返す

ハーフタイム 落ち込んだ雰囲気を変えてみたが・・・

後半3分 大牧Aの追加点

後半10分 さらに大牧Aの追加点 守ることができない

後半15分 美園6年生 小川君 負傷退場

後半18分 大牧Aのダメ押し追加点 浦和美園は何もできず 0-7 で試合終了

結果 1勝 1敗 で予選落ち

多くの課題が見つかったが、6年生には時間がない 教える時間が限られているが、次のステップに繋げる準備をして行きたい。