2021年12月12日 人工芝のグランドに張り替えられた さいたま市立浦和高等学校で3年生主体のフットサル大会が行われました。

   

浦和美園は3年生6名と2年生4名で参加しました。

今回は浦和美園がオンライン抽選会で1番くじが引かれたため、選手宣誓を小久保君が担当することになりました。

ところが当日、黄色のユニホームを忘れる 大失態  保護者の方の敏速な対応で試合には間に合いました。

選手宣誓は大きな声で堂々と発声していたので安心しました。

戸田 美谷本スポーツサッカー少年団のフットサル招待試合で、なかなか勝てなかった浦和美園ですが今回はどのような試合になるのでしょうか?

   

初戦は別所サッカー少年団と戦いますが、パスが通らず相手のゴールまでボールを運ぶことができませんでした。

相手の別所サッカー少年団も浦和美園の池本君の固いディフェンスで攻めあぐんでいました。

ところが、時間が経つにつれて相手にゴールを奪われ、結果 0-5 で負けてしまいました。

   

2試合目は岸町サッカー少年団との闘い。初戦の負けの気持ちを切り替えて試合に挑みましたが、なかなかゴールを奪えず 結果 0-3 で負け

3試合目は得失点差で予選2位を狙う駒場サッカー少年団との闘い 相手は4点差で浦和美園に勝たないと次に進めないこともありシュートの嵐

相手の早い攻撃とプレッシャーにより、ついにゴールを奪われますが、浦和美園の庄子君が怒りのシュートを2発放ち2点をGET

終わってみると 2-8 で負けてしまいました。

今回の敗戦は普段の練習のぬるさが結果となってしまいました。これを機に子供たちが練習に集中してくれることを望みます。

課題は 「シュート力」・「スピード」

相手には、気持ちだけは負けないような選手になってほしいと思います。(記事:齋藤)